新型コロナの影響??

この2~3カ月、新聞・テレビ番組やネット等でも話題は「新型コロナに関する報道」が、連日繰り返され感染数や死亡者数などなど。ついつい目についてしまう今日この頃です。

それらに影響されてなのか、胃腸の不具合を訴えるクライアントが3名来院されました。許可をいただいた「症例」をご紹介します。

「症 例」

【性別等】

H・Hさん 76歳 男性 無職 やせ型(160㎝ 47㌔)

【主 訴】

食欲不振、胃の不調、腰の痛み

【経 過】

2月頃は調子よく過ごしていたが、3月中旬から食欲がなくなり胃の調子もおかしい。
4月上旬に胃カメラ等の検査を受けたが特に異常は無し。
体重も減少して、朝起きるのがつらくなり寝込んでいた。
一日中テレビを見ていて憂鬱に。。。

【症 状】

無理して食べようとするも食欲がないため食べられない。グレープフルーツなどの柑橘類は何とか食べられるが、その他の固形物は胃が拒否する感じ。
寝てばっかりだったので腰も痛くなってきた。

【観 察】

  • 全体的に覇気が無く声に張りがない
  • 右腰部に筋緊張
  • 腹部は全体的に硬い感じ

【施術法】

  • 腹部及び足先にホットパック・腰部に低周波(20分程度)
  • 手の反応点に硬結確認
  • 手技にて大阪方式及び腹部施術

【施術後 感想】

初回:体全体に温かみを感じる
2回:少しだけ固形物を食べる
3回:奥様から電話「少し元気になったみたい」
声に張りが出て、少し空腹感を覚える
4回:40%位回復したと感じる
しばらくは検査入院の為、施術は中断

【雑 感】

テレビ等からの情報に自然と一喜一憂してしまいメンタル面が徐々に浸食された傾向と踏んで、趣味などの世間話を施術中に行う。
それと共に日常生活の話になり、食べられないからポカリを毎日飲んでいる事をお話され「過剰な糖分摂取は空腹感を生み出さない」旨の説明。
冷たい飲料は口になじみ摂取しやすいです。その為、過剰になる傾向になります。
胃腸にもダメージを与える可能性もあります。
水分摂取はなるべく「白湯」でというアドバイスを守って頂いて好転したのかも知れないです。

関連記事

  1. 電気の歴史

  2. 電気療法 -自己紹介&電気療法との出会いー

  3. 梅雨と電気療法